STAFF INTERVIEW スタッフインタビュー

大名古屋ビルヂング店 店長 根本 譲

前職ではどんな仕事をしていましたか?
転職のきっかけは大きく3つあります。1つ目は僕自身が結婚して家を建てたこと。土地から買って家を建てたのですが、その時の業者さんの対応が悪く、本当に嫌な思いをしました。自分だったらもっとこうできるな、もっと分かりやすく伝えられるなと思いました。そこで不動産業界に興味が湧きました。 2つ目は、前社との思いの違い。10年ほど務め部下を持つようになった頃、会社の方針に疑問を抱くようになりました。さらに現場の声と数字を求める上司との板挟みで疲弊してしまい、このままでは体力的にも精神的にも限界が来てしまうと思いました。 3つ目は、キャリアアップが見込めないこと。ぶっちゃけ年収です。子どもも生まれ、もっと稼ぎたいし、楽しく働いている姿を見せたいという思いもあり、一歩踏み出そうと決意しました。
異業種からの転職でしたが、どんな苦労がありましたか?
やはり1年目の苦労は、知識不足です。最初は不動産の専門用語が分からなくて、業者さんと話をしていても理解できず大変でした。仕事をこなすのに時間がかかり、家族にも迷惑をかけた1年間でしたね。 しかし必死で成績を上げ、2年後には大名古屋ビルヂングの店長に任命していただけました。会社が自分のことをしっかり評価してくれて嬉しかったです。今はチームマネジメントの難しさを痛感しています。 ナカジツは西三河エリアからスタートしていますので、名古屋ではまだ知名度が低く出店当初は、接客に苦労しました。スタッフもみんなどうしたら良いか分からず相談を受けたことも。私は店長として後ろ姿を見せるのが一番だと思い、必死で営業活動を行い、成績を上げました。スタッフには1人ひとりに個別のアドバイスをし、ポジティブな姿勢でみんなのやる気を維持できるよう努めています。
ナカジツを選んだ決め手は何ですか?
私の転職活動は、不動産会社や建築メーカーに的を絞り、前職を退職するきっかけとなった「会社の方針」と「年収」を選ぶポイントにしていました。たくさんの企業を見てきた中でナカジツは会社のすべてを公開し、社長とも直接話ができました。「人は財産だ」という社長の考え方にふれ、ナカジツなら楽しく仕事ができるのではないかと思いました。 これを証明してくれた出来事が子どもの出産です。前職では立ち会うことすら許されませんでしたが、ナカジツでは、社員のみんなが快く承諾してくれ、私の仕事をサポートしてくれました。とても嬉しかったですね。 そして決め手がもう1つ、ナカジツのビジネスモデルに惹かれたことです。一般的に不動産会社は不動産だけ、建築会社は建築だけですが、ナカジツは不動産をベースに建築も手がけています。幅広い知識を得たいという私の希望にもぴったりで、ステップアップしながら仕事ができるとも思 いした。
転職活動中の方にメッセージをお願いします。
転職活動は不安もあると思いますが、ぜひ自分で会社を選んで入って欲しいなと思います。 そのためにも、たくさんの会社を見て、仕事の内容だけでなく会社の方針、給与面などを比較してみるといいと思います。会社を視る力が備われば、自分に合う場所が見つかるでしょう。 この場を借りてナカジツのアピールをさせていただくと、ナカジツは成長できる環境が整っている場所だと思います。自分だけでなく周りも一緒に成長できて、さらには会社も成長していく。 結果として年収も上がりますし、もっと別の何かができるかもしれません。未来を自分たちの手で作ることができるのです。迷ったらまずは飛び 込んでみてください。底抜けに明るくて元気な仲間が待っています。辛い時ほど、笑ったり冗談を言いながら、前向きに乗り越えていく社風がありますよ。

OTHER INTERVIEW