Heroes ヒーローになった北原進悟

コンサルティング営業

北原進悟

2006 年度入社

どういった件でヒーローになったか?

単純に成績がよかったからですかね(笑) 1ヶ月で、契約11件とったんですよ。刈谷店は、今1年目の営業2名と新入社員の営業が2名のいわば計4名新入社員がいるわけですが、指導できる立場のスタッフは僕ともう1名しかいないんですね。指導しながら数字を作るという事は中々大変で、そういった点を評価されたんだと思います。

評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

当たり前の事をやっただけだったので、びっくりしました。 僕はあまり感情表現が得意ではないので、その場では何事もない様な素振りをしましたが、後から嬉しさを噛みしめました。

どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

今回の受賞は決して、自分だけの力ではありませんでした。 店舗の雰囲気作りに気をつけ、パートさんも含め全員とコミュニケーションをしっかりとり、報告・連絡・相談をかかさないようにした事ですね。 後輩指導においても、聞かれた事を手取り足とり教えるのは簡単です。でもそうしてしまうと、その子の為にならないし、いつもでたっても一人前にはなれないですよね。まずは、自分で調べて考えるクセをつけてもらいたかった。それでもわからない事なら、いくらでも手を止めて教えようというスタンスでした。また、後輩は自分の姿を見て成長するわけですから、どんな時も『見られている』という事を常に意識して取り組んでいた結果かな、と思います。

今後の目標

お客様満足度の1番高い営業になる事ですね。お客様に指名されるぐらいの営業になりたいと思っています。 また、僕は入社5年目ですが、ヒーロー賞という制度ができてからまだ2回しか受賞してないんですね。毎月獲得できる様になりたいとも思いますね。

ナカジツでヒーローになるためには?

当たり前の事を当たり前にやる。簡単な様で、以外と難しいんですよ。目の前の事を、手を抜かずに、全力で向き合えば自然と結果はついてきますし、まわりは評価してくれますよ。

今後のヒーローに期待すること

抽象的にはなりますが、賞を獲得する事を目標にするのではなく、お客様との普段の関わりあいを今以上に大切にしていって欲しいですね。

ヒーロー賞の賞金は何に使いましたか?

自宅のエアコン掃除に使いました(笑) 残りは、刈谷店のスタッフでご飯を食べにいこうと思っています。

ヒーロー賞に推薦するとしたら誰を推薦しますか?

期待でもいいですか?(笑)刈谷店の新入社員・井島君、松岡君ですね。 現段階ではまだまだですが、いずれ毎月獲得できる様なスタッフに成長していって欲しいですね。