Heroes ヒーローになった中村華奈

コンサルティング営業

中村華奈

2011 年度入社

どういった件でヒーローになったか?

そうですね、やはり決め手はナカジツの注文住宅の請負をとったことが今回の受賞に繋がったのだと思います。 しかし、ナカジツの新築はこれからどんどん活躍する分野でもあります。 そう考えるとそのうちの一件なんてまだまだだなって思いますね。

評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

賞をいただいたことはもちろん嬉しいことですが、結果というよりも過程で評価されたのかなと感じました。 もちろん過程を評価されることも、見ていただいているのだなと思えてありがたいことですが、 やはり営業としては数字でもしっかり評価されたいですね。 結果で得られるようになったら、そのときはもっと素直に喜べるかもしれません(笑)

どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

もともとナカジツのHP会員登録のお客様で、すぐに連絡を取り合って来店してもらったんです。事務所兼居宅になりそうな不動産を探しているお客様だったので、まずは土地を紹介したんですよ。そうしたら、お世話になったナカジツさんにぜひ建物もお願いしたいと言われ、請負契約も取れたわけです。 ただ、このお客様はローンを通すのが非常に難しかったですね(笑) こちらとしてもお客様のご要望を叶えてさしあげたいので、時間はかかってもお客様自身が諦めてしまわないように、 密にコンタクトを取っていたことが良かったのかもしれませんね。 あとは請負をするにあたってハウス事業部の方とも連絡を取り合い、 いろいろ難しい点もありましたが、なんとか話もまとまりました。 お客様の気持ちを維持しつつ、各部署とも連絡を取り合って話を進めることができたので、 この契約ができたのだと思います。そのことが今回のヒーロー賞になったのかなって思います。

今後の目標

まずは、安城の不動産屋といえばナカジツ安城店!と言われるほど、安城店の知名度を上げていきたいですね!! その中で私が戦力の一人として活躍できるようになりたいです。

ナカジツでヒーローになるためには?

そうですね~、感謝の気持ちを忘れないこと…かな。 自分がすごくてヒーロー取ったぞ!…って自分中心で考えている人は、 ナカジツのヒーローにふさわしくないような気がします(笑) この契約もそうですが、自分ひとりだけで仕事は出来ないんですよ。 不安や迷いを持ちながらもついてきてくれるお客様、物件を出している業者の方、ローンに関しては金融機関の方とも連絡を取り合いますよね。そしてサポートしてくれるスタッフも含め、みんなの力があってひとつの仕事が成り立つんです。 そういったいろんな人に対して感謝の気持ちを持つことが、ヒーローになることへの近道かもしれないですね。

今後のヒーローに期待すること

期待ってそんな偉そうなことは言えないですけど…(笑) もし自分がまたヒーロー賞をいただけたなら、 その時はさっきも言った通り感謝の気持ちを忘れない自分でいたいですね。 仕事に慣れてくると感謝とか思いやりとか、大切なことを忘れがちになることっていっぱいあると思います。 でも自分ひとりで仕事をしているわけではないので、自分を含め、今後のヒーローにはそういったことも忘れずにいてほしいですね。

ヒーロー賞の賞金は何に使いましたか?

そうですね~…自分で使う!と言いたいところですが、 日頃の感謝の気持ちを込めて、両親へのプレゼントにしようと思います。 こういうところで親孝行しとかないとですよね(笑)

ヒーロー賞に推薦するとしたら誰を推薦しますか?

中須さんですね。 何気ないひとことでみんなをやる気にさせてくれます。 自分の数字をやりながらも店舗の雰囲気をさりげなく仕立ててくれて、 いつもついつい相談したくなってしまう、頼れるヒーローです。