Heroes ヒーローになった林杏奈

建築アシスタント

林杏奈

どういった件でヒーローになったか?

3月に「建築士2級絶対取得!!」を目標に掲げ、
社内SNS内に、R★Sカレッジというグループが立ち上がりました。
それから3か月間、毎週末に問題用紙や解答用紙の配布、リフォームショップ受験者全員の点数集計を任せて頂き、リフォームスタッフの皆さんをサポートする姿を評価して頂けたのだと思います。

評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

とても嬉しかったです!
月例会で表彰される輝く先輩方を見て、
いつか必ず「私もヒーロー賞を頂きたい!」と
密かに思っていましたのでとても感動しました!
それと同時に、
自分の名前を聞いたときにまさか?と思い、
正直かなり驚きました。

どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

私がリフォームショップ刈谷店に本配属された日に上司から2つの言葉を頂きました。
それは、「何事に対しても手を抜かないこと」と「仲間を思いやること」です。
それからは、この2つの言葉を心に刻み、行動しました。
まだ入社して間もない未熟な私ですが、いつもチームの仲間やリフォームスタッフの皆さんに支えられています。
仲間がいつも近くに居て、いつも手を差し伸べてくださったからこそ頂けた賞だと思っております!これからも「何事に対しても手を抜かないこと」と「仲間を思いやること」を忘れず行動し、成長していきたいですし、これからは自分から少しでも多く手を差し伸べられるようになっていきたいと思っております!

今後の目標

至らないところもまだまだあるので、
リフォームやインテリア、接客などの知識や経験をしっかりと積み、
様々なことを安心して任せて頂けるような頼もしい建築アシスタントになります!

ナカジツでヒーローになるためには?

正直よく分かりませんが、自分の中に揺るがない軸を持って邁進することかなと思います。
また、その思いや行動をしっかりと見てくれている人が居るのが、ナカジツの良さなのだと感じています。

今後のヒーローに期待すること

ヒーローと聞くと、成績を残した人であったり、なにか大きなことを成し遂げた人というイメージですが、
受賞の至るまでには、支えてくださる人や手を差し伸べてくださる人がたくさん居ます。そんな方たちにもっとこの賞を受賞して欲しい思っております!

ヒーロー賞の賞金は何に使いますか?

更なるスキルアップのために、リフォームやインテリアの本を購入する資金に充てたいですし、家族においしいご飯をご馳走したいです!

ヒーロー賞を推薦するとしたら、だれをしますか?

管理部経理課の岡本優香さんです。
前職での経験や知識を多岐にわたり存分に活かし活躍するだけでなく、他部署の方への気配りが長けていると日々感じています。私もいつも助けられています!
業務内容の幅も広く、正確さが求められる部署だと思いますが、細やかな気配りであったり、たくましく業務をする岡本優香さんに是非ともヒーロー賞を受賞してほしいと思っております!