Heroes ヒーローになった加藤 千恵

建築アシスタント

加藤 千恵

2017年5月入社(2018年7月インタビュー)

Q1. どういった件でヒーローになったか?

毎週、自社物件に太陽光パネルを載せる提案資料を作成し仲介スタッフに展開しています。
また、ただ展開するだけでなく、1人でも多くのスタッフに資料を見てもらえるように太陽光パネルが多く載るおすすめ物件を紹介した点を評価していただけました。

Q2.評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

月例会で表彰されている先輩方の姿を見て、凄いなと思っていたので、最初はとても驚きました。私自身の仕事に取り組む姿勢を評価していただけたことを実感できたので、とても嬉しかったです。

Q3.どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

毎週太陽光パネルの資料を作成したり、新しい自社物件が販売された際には、資料作成ができるように業者さんに見積り依頼を行っています。資料を作成することで、急な依頼にも対応することができ、受注にも繋がったことが評価されたからだと思います。

Q4.今後の目標

どんな仕事でも安心して任せてもらえるように日々精進していきたいです。
また、リフォームスタッフとしてまだまだ知識が足りないので、インテリアの勉強をして資格を取得したいです。

Q5.ナカジツでヒーローになるためには?

正直分かりませんが、どんな小さなことでも挑戦し、継続していくことが大事だと思います。

Q6.今後のヒーローに期待すること

仕事はチームワークや働きやすい環境がとても大事だと思います。1人では決して仕事を円滑に進めることは難しいので、思いやりを持って仕事をできる方に賞を取っていただきたいです。

Q7.ヒーロー賞の賞金は何に使いますか?

貯金します。

Q8.ヒーロー賞に推薦するとしたら誰をしますか?

東尾張かすがい店の下村さんです。
私がこの賞をいただけたのも、太陽光の提案や件数が多かった下村さんのお陰だと思っているので、下村さんを推薦します。