Heroes ヒーローになった坂本 沙羅

コンサルティング営業

坂本 沙羅

2017入社

Q1. どういった件でヒーローになったか?

新卒1年目の単月で1,140万円の数字をつくれたからだと思います。

Q2.評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

まさかヒーロー賞を1年目で頂けると思わず推薦文を読まれているときは他人ごとのように聞いており、名前を呼ばれたときにやっと気づき非常に驚きました(笑)

Q3.どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

「坂本さんが言うなら。」「坂本さんがいっていたので」と言っていただけるようになるまで、コンスタントにお客様と連絡を取り合い信頼を確実に得ることを努力しました。

Q4.今後の目標

表面的なリフォームの知識と、ビギナーズラックで今回はいい成績をたまたま納めることができたと思っております。これに驕らず、さらなる深い知識と新しい情報を自分のものにするため常にアンテナを張って、今後は業者の方のつながりも増やしていきたいと考えております。

Q5.ナカジツでヒーローになるためには?

お客様以上にお客様のことを考え、ホウレンソウだけでなく自分の頭で常に原因と改善策を考えることが大切だと思います。ナカジツでは部署関係なしに相談にのってくれる先輩が沢山いるので心強いです。

Q6.今後のヒーローに期待すること

女性が活躍することです。日本では不動産営業は男性の仕事だと思われておりますが、海外はむしろ女性が働く仕事とされています!

女性で壇上を占めましょう♡

Q7.ヒーロー賞の賞金は何に使いますか?

車の貯金に企てます。BMWかボルボがほしいです。

Q8.ヒーロー賞に推薦するとしたら誰をしますか?

FSSの鈴木春日さんです。
いつも穏やかで怒ったり、機嫌が悪かったりするところを一度もみたことがないんです。
穏やかながらも、お仕事はスピーディーにさばいていらっしゃって、ひそかにめちゃくちゃ癒されています。
岡崎本店の優しい空気は春日さんのおかげだといっても過言ではないと思います。
女性として本当に尊敬しています。