Heroes ヒーローになった髙島詩都花

アシスタント職

髙島詩都花

2018年10月

Q1. どういった件でヒーローになったか?

通常業務に加え、新規事業のラクトチ解体事業の整備をゼロから完遂したことを評価していただきました。

Q2.評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

とても嬉しかったです。
忙しい中できちんと私たちの業務まで把握して見てくださり、そこを評価していただけることにとても感謝の気持ちでいっぱいです。

Q3.どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

ゼロからの始まりだったので、整備していく中で知識を深めながら最後までやり遂げた結果かと思います。
日々多忙な業務をこなす建築Pの皆さんと外部の業者様とやり取りし、大きな問題も起こることなく120社の業者様と契約を締結できた結果だと思います。

Q4.今後の目標

多忙な建築Pの皆さんの力になれるようパワーアップします!
細かいところに気づける人でありたいです。

Q5.ナカジツでヒーローになるためには?

何事も前向きにまずはやってみること、困ったら仲間に協力してもらいながら最後までやり抜くことだと思います。

Q6.今後のヒーローに期待すること

陰ながらサポートしてくださっている方、汗水流して頑張っている方、たくさんの方がヒーローに選出されて、会社全体が盛り上がると嬉しいです!

Q7.ヒーロー賞の賞金は何に使いますか?

おいしいものを食べに行きます!

Q8.ヒーロー賞に推薦するとしたら誰をしますか?

開発造成課のメンバーです。
こんなにも温かく、素敵な方たちはいません。
いつもありがとうございます!!