Heroes ヒーローになった鈴木 裕之

技術系総合職

鈴木 裕之

2016年 12月

Q1. どういった件でヒーローになったか?

上半期に比べ150%増加した下半期の受注目標を達成し、チームの全体目標にも貢献できたことを評価して頂けました。

Q2.評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

入社後初めての受賞ということもあり、とても嬉しかったです!

Q3.どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

下半期に増加した受注粗利目標を達成する為、今まで行ってこなかった新しい提案トークを考え、メンテナンスに盛り込みました。
結果、お客様からの依頼数を増やすことに成功しました。

Q4.今後の目標

メンテナンス課内に、毎回軽々と僕の実績以上の成果を出す方がいらっしゃるので、その方の実績と並ぶことを目標に頑張りたいと思います。

Q5.ナカジツでヒーローになるためには?

常に目標を見据え、考え続け、PDCAを回すことだと思います。

Q6.今後のヒーローに期待すること

自身の限界突破です!

Q7.ヒーロー賞の賞金は何に使いますか?

いつも支えてくれる奥さんに、大好きなアイスをたくさん買ってあげたいと思います。笑

Q8.ヒーロー賞に推薦するとしたら誰をしますか?

メンテナンス課のアシスタントの皆様です。
このような賞を頂く事が出来たのは、事務処理面の大半をサポートしてくださったアシスタントの皆様がいたからこそだと感じています!
私にとっては「仏」みたいな存在であり、皆様のおかげで安心してイキイキと働くことができています。
いつもありがとうございます!