Heroes ヒーローになった田本 恭大

コンサルティング営業

田本 恭大

2014 年度入社(2014年インタビュー)

どういった件でヒーローになったか?

ずばり成績だと思います。 5月に中途で入社して、住み替え希望のお客様を一か月内で3組ご成約頂きました。

評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

初めてヒーロー賞を頂いたので、頑張った結果をしっかり評価してもらえて、素直に嬉しかったです。調査や重説など夜な夜な作成しミスがたくさんあったりと、先輩方にもご迷惑をかなりお掛けしました。住み替え自体初めての案件だったので苦労はしましたが、店長はじめ周りの方にしっかり見て頂いてもらえたのだなと思うと、現状に満足せずもっともっと頑張ろうと思えました!!
また、こんな入社して一年に満たない自分でもしっかり評価して頂けるのは他社ではなかなかないのではないかなと思います。

どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

一か月以内に住み替えのお客様を3組成約に至ったこと。 重説などミスもあり契約まで至れるか不安でしたが、あきらめずに月内案件をまとめられたこと。 お客様を不安にしないように常に連絡をしっかり取っていたことが結果に繋がったのではないかと思います!

今後の目標

今はまだ目先のことで精一杯で、とりあえずがむしゃらにやっていたのが正直なところです。
これからは常に考え行動し、一定の安定した成績を残すことが目標です。そうすればおのずと成果につながると思うので、MVPも狙っていけると思います!
また後輩も入社してきたので、後輩たちからも憧れられるような先輩になりたいと思います!

ナカジツでヒーローになるためには?

絶対決めるという気持ち。 お客様からいかに信頼をしてもらえるかだと思います!

今後のヒーローに期待すること

営業は数字が非常に大事です。
同時に、会社に対する取り組みも大きく評価してくれる会社でもあると、ヒーロー賞を頂いた時に実感致しました。ですので、成績と取組み、双方共に目的、目標を持って行動していけば自ずと評価して頂けると思います。

ヒーロー賞の賞金は何に使いましたか?

真面目に、家族を食事へ連れていきたいです。

ヒーロー賞に推薦するとしたら誰を推薦しますか?

ライバル意識でいつも隣の席から見ていますが、必ず僕の上をいく根本さん。 同じ中途入社でまだ間もないのに、お客様の満足度も非常に高く、一生懸命でまじめにコツコツやられていて見習うことばかりです。