Heroes ヒーローになった水野 由菜

雑貨インテリア事業部

水野 由菜

2013 年度入社

どういった件でヒーローになったか?

みどり店のショールームオープンにあたり、 インテリアのコーディネートを行いました。
みどり店は名古屋に新規オープンした仲介・リフォーム併設の大型店舗です。100坪近くある展示スペースには5つの違うコンセプトが設定されており、 一つ一つに【リビング】【キッチン】【子供部屋】等の実際と全く同じ住まい空間がつくられています。 コンセプトの違う中の大量の家具や雑貨等の買付、ディスプレイ作業を行いました。

評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

単純にすごく嬉しかったです。 今までお客様を相手に請負家具の提案はしていたのですが、『ショールーム』としてのインテリアのコーディネートは初めてでした。 予算がある中で、本当に手探りの買い付け・ディスプレイ作業で不安がいっぱいでした。上司にもどうなることかと心配をかけたと思います。
どうにか完成して安堵していた中でのヒーロー賞だったので、驚きと嬉しさと、本当に頂いていいのだろうか、という気持ちが入り混じった変な気分です(笑)

どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

『ショールーム』の見せ方を勉強したくて、仕事とは別で自分で東京にいき、インテリアや家具等のショールームを回りました。それ以外にも感性を磨こうと、雑誌やカフェなどのお店、海外インテリアのSNS、インターネットHPを見まくりました。何百枚と画像をスクラップし、いろんな共通点探したり、「見せ方」を学んだりました。
そして、それをどれだけ予算内で納めるか…。普通の家具を買ってしまうと高くついてしまうので、100均やリサイクルショップ、オークション等を活用して家具の買い付けに走り回っていました。

今後の目標

まだまだインテリアコーディネートのプロとはいえない状況ですので、 『インテリア』を仕事です!と胸を張って言える様に、 知識と経験をつみたいです。

ナカジツでヒーローになるためには?

正直わからないです(笑)ヒーローになりたいと思ってやっていたわけではありません。
ただ良いものをつくろうと努力していました。 上司には叱られもしましたし、心配もたくさんかけました。 けれど、そういう努力を評価してくれるのがこの会社だと思います。

今後のヒーローに期待すること

例えば営業成績が上がったとか、今回のような大きな何かがあるとヒーロー賞を頂くきっかけになりやすいのですが、陰でいつも事務作業・フォローしてくれる人がいるからこそだと思うのです。 そういう陰ながらいろんな人を支えてくれる裏方の方たちにもらってほしいと思います。

ヒーロー賞の賞金は何に使いましたか?

これからの知識向上のための雑誌や本を買いたいと思います!

ヒーロー賞に推薦するとしたら誰を推薦しますか?

同じ名東店の仲介FSSの犬飼さんと板谷さんです。
名東店は営業スタッフもたくさんいて、RS・ハウス事業部もある中、どの部署の対応も自分の仕事として丁寧にやってくれています。そして、第一線で営業活動をするわけではないのに、お客様への対応や周りへの気配りをみているとほんとすごいなと思います。 特別ななにかに力を向けるのではなく、日々継続してお店が円滑にまわるように努力することが簡単なようで一番難しいと思うのです。まさに縁の下の力持ちです!
そんな二人がいつか受賞できたらいいなと思います!