Heroes ヒーローになった樗澤 和樹

コンサルティング営業

樗澤 和樹

2009 年度入社

どういった件でヒーローになったか?

今回僕と磯村さんがヒーロー賞を取れたのは、新築の請負を取ったのがやはり大きいですね。僕の場合、請負を取ったのは初めてだったので、今回それを評価してもらえたっていうのはとても嬉しいです。

評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

石原さんから頂いた評価文の中で印象に残っている一文があって、「週末はあなたたち(僕と磯村さん)からの電話で嬉しい忙しさでした」と書かれていたんです。確かに、なにかあればすぐ連絡をとっていたので、夜中に電話したこともありましたね!(笑)
石原さんには申し訳なかったですが…。ただ、それだけ「請負を取りたい!」と常々考えていた中での今回の初請負契約だったんです。
ヒーロー賞まで頂けて本当に嬉しいの一言に尽きますね。

どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

努力したこと…思い浮かばないな。(笑) 
ただ、お客様への提案で心掛けているのは、お客様にとって家を買って終わりにならないようサポートすること。やっぱり新居を買うなら、家族で末永く幸せに暮らすことがゴールであってほしいので、そのためには、お客様に対してただ夢を語るのではなく、現実も受け入れてもらうよう曖昧なことは言わないようにしています。
不動産業はお客様の生活そして一生に深く関わる仕事。責任も重いです。だからこそ、日々自分の知識を増やす努力はしていますね。

今後の目標

僕は次期刈谷店店長なので、これまでの“営業”というスタンスといよりは、“全体を総括する”役割になります。ですから、それぞれのスタッフが自立し、持ち味を生かして仕事を進められるような環境づくりをしていきたいですね。それぞれが伸びてくればおのずと刈谷店自体も今以上に盛り上がってくるでしょうし、スタッフの成長がお客様へのサービス向上にも繋がりますからね。
そうして、お客様が不動産に困った際にまず一番に相談に来るのがナカジツであれば最高ですね。

ナカジツでヒーローになるためには?

やっぱり何に対しても全力で一生懸命やってる人が評価されるんだと思います。自分がやるべきことをやっていれば、自然とそれに結果はついてくると思いますね。

今後のヒーローに期待すること

今後の目標にもありますが、自立し、自分のやり方で結果を残していける人。ナカジツのヒーローってそんな人物像であってほしいですね。

ヒーロー賞の賞金は何に使いましたか?

僕は、何に使ったかな…1人暮らしをしているので、日々の生活費に充ましたね!(笑)

ヒーロー賞に推薦するとしたら誰を推薦しますか?

もちろん自分!と言いたいところですが、今一番期待しているスタッフの井島君にぜひヒーロー賞を取ってほしいですね! そのために、もっともっと成果を上げてをほしいです!