Heroes ヒーローになった梅田 直茂

コンサルティング営業

梅田 直茂

2011 年度入社(2012年インタビュー)

どういった件でヒーローになったか?

成績で、自分のバッケンレコードを更新したからだと思います。 これまでの最高成績の約2倍の数字を出すことが出来ました。
しかし、この数字は単に不動産仲介の営業だけしていては出せなかったものだと思います。リフォーム・新築・買取など、多くの不動産ビジネスを手掛けているナカジツだからこそ、それらを活用して成績を伸ばすことが出来ました。

評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

直属の上司である志賀店長が推薦文を書いてくださいました。
実は僕にとって、入社1年半にして初めてのヒーロー賞だったんです。 昨年の下半期新人賞はもらったんですが、なかなかこの賞はとれなくて。 同期のみんながもらっていくのを見ながら、自分もいつか欲しい、取りたいとずっと思っていた賞だっただけに喜びもひとしおでした。 志賀店長が見ていてくださって本当に嬉しかったです。

どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

ナカジツのビジネスモデルを活用して、結果を出したことかなと思います。
その中で特に印象に残っているのは、大型リフォームの契約ができたことです。 最初は住み替えの相談で来店して下さったお客様だったのですが、お客様の条件を総合して考えた結果、今のお住まいをリフォームして住み続けることがお客様にとってベストではないかと考え、その提案をしました。
リフォームでは大手ともバッティングしたんですが、建築プロデューサーの加古さんもスピーディに対応して下さり、僕もお客様と仲良くなり、「一番相談しやすいのが梅田さんだったから選んだよ」と言っていただけたんです。
社内の協力体制をしっかりすること・お客様としっかりコミュニケーションを取ることの大切さを実感しました。

今後の目標

西尾店の伝説を作りたいと思っています。 先輩の前田さんともよく話しているんですが、 「前田・梅田のいた時代の西尾店は本当にすごかった」 …と、後々言われるような時代を作りたいですね。
西尾店は他店舗と比べると来店が少なくて大変だね、と言われることもありますが、僕自身それを不利だと思ったことはありません。 来店が少ないなら、その分ナカジツのビジネスモデルを活かした【仲介+α】の数字の作り方を考えればいいですし、 自分の担当エリアにこだわらず広くエリアを見たり、 業者さんとの関係を強固にしていったり、 出来ることってたくさんあると思うんですよね! きっと伝説を作ってみせますよ。

ナカジツでヒーローになるためには?

ナカジツのビジネスモデルをしっかり理解して、業績を上げていくことではないでしょうか。
でも、ナカジツではただ数字が良ければいいという事は無いと思うんです。 地味でも、色んな仕事を進んでたくさんやらなければいけないと思っています。 人事の方の仕事に協力したり、他の人はFSSの方に頼んでいる仕事でも自分でやるようにしたり…。
正直僕も仕事にいっぱいいっぱいになってしまって、 そこまで出来ていないことが多く、反省しています。 ですので、これからは余裕をもっていろんな仕事をしていきたいと思っています。 それを見てくれていて評価してもらえるのがナカジツだと思いますよ。

今後のヒーローに期待すること

後輩に慕われる、リーダーシップのある方がどんどん増えてほしいですね!
僕は入社からずっと店舗で一番後輩というポジションなんですが、 研修で来た後輩に一時期仕事を教えたことがあるんです。 その時に感じたのが「仕事を教えるって本当に難しい」ということでした。
自分自身が先輩からしてもらったように、【自分で考えて動く】ことをしてもらいたくて教えていたつもりでも、なかなかその意図が伝わらなかったり…。 自分自身の課題でもあり、そんな慕われる先輩がたくさんいる会社って素晴らしいと思うんですよね!

ヒーロー賞の賞金は何に使いましたか?

まだ使わずに店舗の神棚に飾ってあります。 今回賞をもらったきっかけとなった営業成績は、僕がひとりで作った数字ではないと思うんです。 店長はもちろんのこと、先輩にも、FSSの塩谷さんにも、パートの井上さんにも、いろんな方に助けられてできた数字なのでみんなで使いたいと思っています。
僕が一番後輩ということもあって普段は先輩に奢らせてもらえないんですが、 この理由があれば普段お世話になっている皆さんも奢らせてくれるんじゃないかなって思ってるんです。 それで少し恩返しがしたいです!

ヒーロー賞に推薦するとしたら誰を推薦しますか?

志賀店長です! 自分の直属の上司だから…というだけではないですよ。 店舗のトップの方ですが、西尾店だけではなくて、他の店舗のことや他部署の方のことも含め、全体を見ている方だと思うんです。その察知能力というか、視野の広さは本当に尊敬しています。
最近店長には「梅田は俺の言う事を聞かないなー笑」なんて言われていますが、本当は逆で、 店長の言葉は一番聞くようにしているんです。 僕の憧れの存在です。