Heroes ヒーローになった林 大貴

建築プロデューサー(リフォーム)

林 大貴

2015 年度入社(2015年インタビュー)

どういった件でヒーローになったか?

新チームに変わった初月に大変悔しい思いをし、目標に向かって、「負けたくない!絶対達成するんだ!」という気持ちで行動した結果が、月の受注の数字等に結果として出た事が評価されたのだと思います。

評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

ただ素直に「嬉しい」の一言でした!
「まずは形として何か1つ残したい」という目標があったので、この目標が達成出来たことと、周囲の方々に細部まで見て評価して頂けたことが本当に嬉しかったです。

どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

自分のスタイルを築き上げる為に、悔しさをバネにして、まずは素直に人の真似から入り、継続し続けた結果がヒーロー賞に繋がったと思います。

今後の目標

すべてのステークホルダーに認められること、「林なら任せられる。安心出来る。」と思って頂ける人になること。そして、周りのお手本になれるように常に高みを、No.1を目指します!!

ナカジツでヒーローになるためには?

先輩方の背中を見て、感じ取って継続し、自分のスタイルを築き上げる事です。
そして、目標を持ち、常にそれに向かって勝ち続ける事だと思います。特に、「自分に勝つこと」が大事だと思います!

今後のヒーローに期待すること

お仕事を教えて頂いた方、自分を育てて下さった方への一つ目の恩返しとして、ヒーロー賞を目標にして頂きたいです。そして、一緒に高みを目指せる仲間として、ナカジツを盛り上げて行きたいです。

ヒーロー賞の賞金は何に使いましたか?

もちろん、自分だけで頂いた賞ではないので、一人では使えません。 色々な方に還元して行きます!

ヒーロー賞に推薦するとしたら誰を推薦しますか?

「あきらめない気持ち」を常に持っていて、自分に勝つために目標を掲げ続けている人です。
そして、自分ももう一度ヒーローに推薦されるよう、負けずに頑張ります!