Heroes ヒーローになった朴 卿兌

管理系総合職

朴 卿兌

2020年3月

Q1. どういった件でヒーローになったか?

Yakisoba(社内システム)の機能拡張に伴うトラブルに対し、部署の垣根を超え連携し、 トラブル発覚から1週間足らずで対処件で橋爪執行役員から評価文を頂きました。

Q2.評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

まさか自分がヒーロー賞を頂けるとは思っておらず、とても驚きました。
何より、嬉しいです!

Q3.どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

問題や課題を解決する際に、今後発生可能性が高いエラーや不具合を考慮してから無事に問題や課題を解決したおかげだと思います。

Q4.今後の目標

信頼性、可用性、パフォーマンスが高いシステムを作りたいです。

Q5.ナカジツでヒーローになるためには?

現状に満足せず、自己研鑽を頑張り続けることだと思います。

Q6.今後のヒーローに期待すること

自分自身だけではなく、周りのメンバーも助けることです。

Q7.ヒーロー賞の賞金は何に使いますか?

SaaS事業部にスターバックスをおごります!

Q8.ヒーロー賞に推薦するとしたら誰をしますか?

松浦さんです。
いつも開発やプロジェクト管理をすごく頑張っているので、SaaS事業部のメンバー全員が本当に助かってます!