Heroes ヒーローになった岩野 英明

岩野

建築プロデューサー

岩野 英明

2014 年度入社(2015年インタビュー)

どういった件でヒーローになったか?

1か月のリフォーム受注額が1000万円を超えたことが大きいと思います。
また、結果を残す為に、お客様へのご連絡や上司への報告・相談の回数を増やし、改善に努めました。その様子を評価していただけたのであれば嬉しいです。

評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

素直に嬉しかったです!! 評価文が読み上げられている間も、まさか自分のことだとは思っていなかったので、本当に驚きました。
同時に、上司が自分の行動を見ていてくれたことに感謝しました。

どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

行動パターンを改善しました。以前は上司への報告や相談が少なく、指摘を受けることが多くありました。相談が遅れると、対応策が限られ、結果としてクレームに繋がってしまうこともあります。 それを痛感してからは、行動パターンを見直し、早めの報告を心掛けました。接客面でも笑顔を意識し、コミュニケーションを多く図るようにしました。
その結果、少しづつですが結果が表れ、12月は受注高1000万円を突破することが出来ました! 中途入社して1年弱ですが、新卒で入った会社の1年目よりも凄く長かったように感じます。それだけ、1年で多くのことを経験し、壁にぶつかっては成長を繰り返して行けるのが、ナカジツという会社なんだと思います。

今後の目標

毎月受注1000万円をコンスタントに取れるようにすること。 工事現場をスムーズに回すこと。
リフォームは新築とは違い、イメージと出来上がりが違ってしまう危険性があります。そうならない為にも、要所要所でお客様と職人さんへの確認を徹底し、お引渡しまでをスムーズに行えるようにします。

ナカジツでヒーローになるためには?

現状に満足せず、努力し続けることだと思います。 今回ヒーロー賞をいただくことが出来ましたが、結果だけで見たら、私よりももっと成績の良いスタッフもいます。 ナカジツには、結果に至るまでの過程を見てくれている上司や先輩が沢山いらっしゃるので、自分の行動を振り返り、結果を出すにはどうしたら良いのか考えて改善し続ける事が大切だと思います。

今後のヒーローに期待すること

新人スタッフからヒーローが出てきて欲しいですね! 負けず嫌いで勢いのある後輩の登場が楽しみです。

ヒーロー賞の賞金は何に使いましたか?

今後の参考のために、建築の本を買いました。

ヒーロー賞に推薦するとしたら誰を推薦しますか?

岡崎リフォームスタジオの畑中くんです!
新入社員でありながら、彼の徹底したスケジュール管理能力は凄いんです! どの仕事であっても、期日は必ず守り、時間を倍速管理して終わらせるので、営業スタッフからの信頼も厚いのだと思います。