Heroes ヒーローになった大槻 和義

オーダーハウス営業

大槻 和義

2017年4月

Q1. どういった件でヒーローになったか?

営業経験1年目であるものの、単月での注文住宅の受注棟数が、過去最高と並ぶ4件を達成したためです。
(このタイミングで先輩に記録を更新されてしまいましたが、、、笑)

Q2.評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

心の底から嬉しいです!!
がむしゃらに取り組んでいただけなので、びっくりもしています!!
部署の皆さんや部署以外の方に、沢山のご相談させて頂いたことが今回の結果に繋がったと思っております。
恩返しの意味を含めて、「もう1度ヒーロー賞を頂けるような成果を出したい!」と思いました!

Q3.どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

当たり前の事を繰り返し続けたからだと思います。
「お客様にとって何がベストなお家づくりなのか」、そして「自分も一緒に住まわさせてもらう」くらいの気持ちで考え、行動量を増やした結果だと思います!
また、上記にも記載しましたが、部署の皆さんや部署以外の方にも色々とご相談させてもらった結果だとも思っております。

Q4.今後の目標

コンスタントに成果を出し続けることです。
ゆくゆくは、MVP候補。そしてMVP獲得を、、、!

Q5.ナカジツでヒーローになるためには?

当たり前の事をやり続ける。
手間を省こうとしない!
ナカジツには色んなタイプのスーパーマンがいるので、私は色んな人の良いとこ取りをしたハイブリットスーパーマンになるんだ!という気持ちが大切かと思います!(笑)

Q6.今後のヒーローに期待すること

狙って受賞できるものではないので、期待は何もしてません!
ただ次の受賞者のいい所を学びたいです!(笑)

Q7.ヒーロー賞の賞金は何に使いますか?

食!

Q8.ヒーロー賞に推薦するとしたら誰をしますか?

オーダーの設計と工事とアシスタントの皆さんです。
オーダーハウスは、3つの部署が1つでも欠けると成り立たない部署です。
今回羽石さんと僕が受賞をしましたが、設計と工事のご協力があってこその結果です。
営業のように目に見えた大きな結果を出しにくいということが、自分も実際に3年間監督をしていてわかっているつもりですので、是非皆さんを推薦したいです!!!!!!