Heroes ヒーローになった佐藤 栞里

建築アシスタント

佐藤 栞里

2016 年度入社(2016年インタビュー)

どういった件でヒーローになったか?

私はリフォームショップで建築プロデューサーのアシスタントをしています。
間取り・パース作成、お客様対応、経理処理などの他にも、 リフォームメルマガの担当、店頭POPの作成など今までにあまり例のないことへも取り組む姿勢を評価していただけたのだと思います。

評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

入社式の際に表彰される先輩方を見て、「私も賞をいただきたい!」と感じていたので、とても嬉しかったです! また、本配属後すぐで、皆様のサポートがしっかりできるようにと日々精一杯でしたので、正直かなり驚きもしました!

どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

入社間もないですが、建築プロデューサーの方が安心して仕事を任せられる存在に一日でも早くなりたい!との思いで研修、日々の業務に取り組みました。その結果、評価文の中で「今のあなたは信頼して仕事を任せられるチームの戦力です。」とのお言葉を上司からいただくことができ、 本当に嬉しかったです!
また「相手の立場になって考えることが大切だ」と入社後すぐに、 上司から教わりました。 今回の賞も、決して自分一人だけでとれた賞ではありません。 自分主体ではなく、チームのメンバー、お客様、業者様、全ての方に対して、 「相手の立場になって考える」。常にその言葉を思い浮かべながら、今後も行動していきます。

今後の目標

今後の目標は「売上目標の達成」です。
その為に足りないものが、私にはまだまだたくさんあります。 メルマガ、店頭POPの工夫を継続して行うことは勿論ですが、 接客後に建築プロデューサーへより良いバトンを繋ぐこと、 インテリアや色彩について学び、より提案しやすいパースを作成すること、 その他自分にできることをさらに増やし、売上目標達成に貢献したいです!

ナカジツでヒーローになるためには?

これだ!というものは正直よく分からないですが、何事もまずやってみることと、やるときには精一杯取り組むことだと思います。

今後のヒーローに期待すること

「相手の立場になって考え、行動すること」は当たり前のようで、結構難しいことだと感じています。自分もそうなれるよう、今後も継続して努力します!

ヒーロー賞の賞金は何に使いましたか?

友人と食事に行きました!

ヒーロー賞に推薦するとしたら誰を推薦しますか?

リフォームショップかりや店の建築プロデューサーの星野君です。
いつも明るく、店舗のムードメーカー的存在ですが、周りの皆のことをよく見ていて細かい気遣いに助けられています! 負けず嫌いで努力家な彼にヒーロー賞をとってほしいです!