Heroes ヒーローになった佐々木敬子

管理系総合職

佐々木敬子

2017年12月入社

Q1. どういった件でヒーローになったか?

社内の固定資産管理業務の改善と、固定資産税申告の内製化を実現した点を評価していただきました。

Q2.評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

子会社を含めた三社分の申告をやり切ったときの達成感で満足しており、賞をいただくことは意識していなかったので純粋に嬉しかったです!
推薦していただきました上司の長谷川さん、ありがとうございます!!

Q3.どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

固定資産の購入時には支払を把握して台帳に登録をしていましたが、その固定資産が移動しても廃棄されても行方を追うことなく、台帳上は放置されていました。
正しい台帳にするために、過去に購入した資産がどこにあるか、PC関係はIT戦略課の岩田さん・ロペスさん、PC以外の資産は各拠点のFSSさん、建築アシスタントさんにご協力いただいて資産の特定とラベリングを進めました。
その結果、台帳と一致しているもの、既に存在しないもの等、様々な状況を把握することが出来たので、不要なものは台帳上で除却処理をし、最終的には固定資産税の電子申告を行いました。

Q4.今後の目標

固定資産については取得~売却・廃棄までの管理を徹底し、それ以外の業務では2023年10月に始まるインボイス制度に向けた社内整備を進めていきます。

Q5.ナカジツでヒーローになるためには?

とにかく行動することかと思います。
今回の業務は社内で誰も経験のないことでしたし、30店舗700点の資産を全て把握するという壮大な計画でしたが、他部署の方にご協力をお願いして成し遂げることが出来ました。

Q6.今後のヒーローに期待すること

周りの人に良い影響を与えられる人にヒーローになってほしいです!

Q7.ヒーロー賞の賞金は何に使いますか?

経理課のみなさんにお菓子を配りました!
足りないと言われたらまた配ります!笑

Q8.ヒーロー賞に推薦するとしたら誰をしますか?

同部署の中島さんです。
未経験で経理課に配属されたとは思えないほど日々勉強をされていて、既存社員同行制度(他部署の方に同行して、普段どういう業務をされていてどんな想いで働いているのかを学ぶことができる制度)も積極的に利用しているところが素晴らしいと思います!