Heroes ヒーローになった中川智哉

技術系総合職

中川智哉

2020年11月

Q1.どういった件でヒーローになったか?

私たちに求められるのは、お客様に満足していただくことと綺麗な現場作りだと考えていました。
誰よりも良い現場作りを目指したことで、結果が伴いヒーロー賞に選んでいただけたと思います。

Q2.評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

「頑張った分だけ評価してもらえる。」いい会社だなぁと思いました^^

Q3.どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

「原価管理」「現場管理」「お客様がどうしたいのか」この3つを常に考え続けました。
入社してから1年半、時間をかけて一つずつ頑張ってきたことが今回の結果に繋がったと思います!!

Q4.今後の目標

個人としてヒーロー賞を受賞することができたので、今後はチームのみんなを引っ張っていけるようなリーダーとなるべく心身ともに成長していきます!

Q5.ナカジツでヒーローになるためには?

ひたすらに自分の課題に向き合うことが大切だと思います。
出来ないこと、苦手なこと、怒られてしまったこと、すべてが貴重な経験です。
その経験を糧に業務に臨むことだと思います!

Q6.今後のヒーローに期待すること

ナカジツは成長機会をたくさん貰える会社だと思います。
やったことが無いことは怖いものですが、痛み無くして得るものは有りません。
ガンガン成長機会を掴みに行ってください!!受け身ではなく積極的に!

Q7.ヒーロー賞の賞金は何に使いますか?

温泉旅行に行きます。
オーシャンビューの露天風呂へ!

Q8.ヒーロー賞に推薦するとしたら誰をしますか?

九州第二工事チームで建築アシスタントとしてご活躍されている中野さんです。
同じ中途入社のスタッフとして、素直に尊敬しています。
フロアセールススタッフさんの仕事をカバーしつつ、建築アシスタントとしての業務は欠かさない、
周りへの配慮等々…仏の域です。