新規事業部

執行役員

引地 拓

2017年 入社

明治大学 政治経済学部 卒業

新規事業部

引地 拓

2017年 入社

明治大学 政治経済学部 卒業

会社をより良くする為に部が担っているミッション
□ナカジツグループの将来に向けて、不動産事業やそれに付随する領域、ナカジツグループの強みの源泉である人財に関する領域を中心に新たな事業を構築することで、グループ全体の発展に寄与する。
ナカジツの10年後の新たな事業の柱を作ることを目標にしています。
ミッションを達成する為のアクション
□投資用不動産事業(Hugkum)
ナカジツグループでこれまで積極的に取り組んでこなかった、投資家向けの事業を運営。 現在はHugkumというブランドを立ち上げ、自社で用地を買取、一棟アパートを建築し、運用のお手伝いをメインで行っている。また、主に一棟アパート、マンションの媒介を取得し、仲介も積極的に行っている。
とにかく投資家にとって良いもの、事前のシミュレーション通りの運用が可能なものを適正価格で販売し、運用していくことで、顧客からの信頼を得ることができる。
その為とにかく「誠実に」事業を行うことを意識し、投資用不動産事業のチェンジエージェントを目指している。

□人材紹介事業(MUSUBU)
ナカジツグループがこれまで成長してきた競争優位の源泉である採用を切り口に、主に20代~30代の若手の転職希望者への紹介事業をMUSUBUというブランドで展開している。 また社員定着、活躍について悩みを抱える会社に向けては人材の紹介を行うだけでなく、顧問契約を頂き、テーマに沿った支援を行っている。
我々は特に転職希望者にとって、転職していただくことをゴールとせず、「どんなキャリアを歩みたいのか」「現状の不満、不安を取り除く最適解は転職なのか?」ということを常に問い続けながら、真のキャリア形成のパートナーとなることを目指すことで、東海地区でのシェアを伸ばしていきたいと考えている。
未来の仲間へのメッセージ
若いメンバーが多く、会社規模もどんどん大きくなるナカジツグループでは様々な新規事業のアイデアが立ち上がります。我々はその新規事業のアイデアを形にし、事業として発展させることをミッションとしています。
他部署とは少し違う特殊な部署ですが、我々が今、やっていることが将来のナカジツグループの強みにつながるという強い意志を持って、業務に取り組んでいます。
入社後、業務を行う中で、「もっとこうしたらいいのに!」と思うことは誰しもあると思います。ナカジツグループはそうした小さな改善の積み重ねから会社を発展させてきた歴史があります。
この部署はその延長線上にある部署です。 是非皆さんも感じた「違和感」や「不」をなかったことにせず、一緒に良い会社を創っていきましょう。