新築住宅部門

執行役員

山口 博史

2009年 入社

豊田工業高専専門学校 建築学科 卒業

執行役員

山口 博史

2009年 入社

豊田工業高専専門学校 建築学科 卒業

会社をより良くする為に部が担っているミッション
木造新築住宅の設計と工事を担当しています。
何もないところに住まいを作りあげていく「無から有をつくる」仕事のやりがいは、専門職だからこそ味わうことのできる喜びがあり、また、技術を研鑽し続けなければならない難しさがあります。
お客様が安心安全に暮らせる高品質な家づくりを目指しています。

□木造住宅のプロフェッショナルとして分譲住宅・注文住宅・集合住宅の設計及び工事
□品質にこだわる為にチェックや管理担当をする専門部署の設置
□完成後も見守り続ける充実のアフターメンテナンス体制
ミッションを達成する為のアクション
QCDES(品質・コスト・工期・環境・安全)を改善し続けてます。
特に品質を上げるために、アクションプランを作る時には以下を大切にしています。

1.職人・技術者のレベルアップ
2.検査の精度を上げる
3.お客様ファーストで考える

□人財の成長を促すために、各チームが工夫を凝らしたカリキュラムで教育に力を入れています。(建築Pは1年後には2階建住宅を一人で建てることができる等)
□品質管理課による品質チェックのフォローや建築アシスタントによる業務サポートなどチームワークを大切にしたものづくり体制
□雑談歓迎。イノベーション創出。工事現場や通常業務をしていてスタッフからアイデア提案をもらい、会社が買い取って実行するカイゼン活動。
□「なんか、仲が良い。」これがナカジツの最大の武器。遊ぶことに関しては仕事よりも本気。月例会や懇親会。コロナ早くどっかいけ。
未来の仲間へのメッセージ
衣食住の「住」を担う建築の仕事はこの先、無くなることはありませんが、それだけ責任の重い仕事です。しかし、やればやるほど建築という仕事は味が出てきます。
最初はうまくいかなくても、気の合う仲間たちと一緒に取り組んでいるうちに不思議と興味が湧き、自分でも気づかなかった適性が開発されたり、仕事の奥深さがわかってきたり、やがて、没頭するほど楽しくなります。
お客様と直接、接する機会はなくとも、「良いものを買った」とお客様が喜ばれた、その声を聞いて、仕事の喜びは味わえます。
ナカジツは、どんな仕事でも目の前の事に全力で「明るく・楽しく」取り組めるスタッフの集まりです!!
そんな仲間と一緒にナカジツというフィールドで突き進んでいきましょう!