Heroes ヒーローになった山本哲也

コンサルティング営業

山本哲也

2016年4月入社

どういった件でヒーローになったか?

一ヶ月で1000万円という数字を作り結果を残せたことだと思います。新店舗であり、名古屋エリアといったまだまだ未開の地で店長に積極的に相談をし入社1年目でこの数字を残せたことを評価されたのだと感じております。

評価文をもらって、どのような気持ちになりましたか?

正直すごく嬉しかったです。モチベーションを保つ事も出来ますし、より良い結果を残していこうと自分の中での基準も一つ上げることが出来ました。
ナカジツには新入社員であろうとどんな方にも評価しようという風土がありますので、実際にヒーロー賞を頂いてよりこの風土の良さを実感しました。

どのようなことを努力した結果のヒーローだったのか?

凡事徹底を行った結果だと思います。当たり前の事ですが「報告・連絡・相談」を徹底し、特に相談をたくさんしていた記憶があります。一つの案件に関しての進め方を自分で考え、店長に自分はこうしていきたい!という強い思いを伝え自分で試行錯誤を行ったことも結果に繋がったのではと考えています。

今後の目標

最優秀新人賞を受賞することと継続して結果を残していく事です。入社当初から最優秀新人賞を取ろうと考えていました。今回ヒーロー賞を頂いたのはあくまで一ヶ月のみでの結果で、忙しくなった中でも時間の使い方、接客の質などを上げていき継続して結果を残す事が非常に難しく、しかしそこに意味があると考えているので今回残した結果を継続して作っていきたいです。

ナカジツでヒーローになるためには?

当事者意識を持って行動することだと思います。結果が顕著に出る営業も、あまり目立つことができない業種の方々も共通して自分の考えを持ち、他の人への責任にせず、「自分がやる!」といった当事者意識を持って仕事に取り組んでいる方がヒーロー賞を受賞していると感じています。

今後のヒーローに期待すること

今までに無い結果を出すこと、取り組みをすることですね。正直ヒーロー賞を受賞した時どういった内容で受賞したんだ?と周りの方から気にされることが多かったので、ヒーロー賞はどういった事で受賞したのかといった内容がすごく大切だと感じました。ですので、皆さんが「おっ」と思うようなことを成し遂げるヒーローが現れることを期待しています。

ヒーロー賞に推薦するとしたら誰をしますか?

根本店長です。新店舗で名古屋といったまだまだ未開のエリアの店舗を任され、一からこのエリアでのやり方を試行錯誤され、店舗としての数字が少ない時には自らが営業の動きをし、しっかり結果を残されています。「店長」といった本来評価されにくい立ち位置でいらっしゃいますが、営業の質、接客の質、仕事に対しての価値観どれをとっても素晴らしくヒーローに推薦したいです。